2007年09月11日

キャロルフランクから待望のメンズラインがデビュー

1975年、パリで誕生したフィトアロマティック スキンケア「キャロルフランク」。エッセンシャルオイルによる“アロマテラピー”と、植物が持つパワーを利用した“フィトテラピー”を融合させたコスメは、心に作用するとともに、肌に結果を出すアグレッシブなアロマケアとして世界中で愛されている。

 その「効くアロマ」を我々にも……という男性たちの熱い要望に応え、植物のパワーを男性の肌のメカニズムに合わせて開発&処方。日々のグルーミングケアを充実させ、肌と心を同時にメンテナンスするケアメンズ化粧品「キャロルフランク オム」が9月5日に誕生した。

ラインナップは、シェービングフォーム、シェービングオイル、保湿クリーム、アンチエイジングクリーム、アイクリームの全5品。全ての製品に主成分として配合されているのは“クリストマリン”抽出成分。クリストマリンは沿岸に生息する植物で、乾燥などの過酷な気候に対する抵抗力が備わっている。そのパワフルな生命力は、シェービングで敏感になりがちな男性の肌の水分保持力を高め、みずみずしく保つ働きがある。

 そのほかにも、シスタス、イモーテル、レモン、ゼラニウム、ラベンダー、ミントなど、選りすぐりの植物から抽出したエッセンシャルオイルを配合。スキンケア効果とともに、一日の疲れや緊張をほぐしたり、バイタリティーを与えたり、優れたアロマテラピー効果で心のコンディションもサポート。健康的で清潔感溢れる肌に仕立てるオトコの嗜みとしてはもちろん、仕事や恋愛で溜まったストレスのケアにも役立つだろう。

「キャロルフランク オム」が提案するスキンケアは、シェービング&保湿のシンプルステップ。このスキンケアの要になるのがフェイス用オイル「ユイル ド ラサージュ」。

(エキサイトism - 2007年9月3日)

posted by アロマ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピーとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。